はんこ選びのポイント

 では、実際はんこを作ってもらおう!と思っても、どういったことに気をつけてはんこを作ってもらえばいいのか分かりませんよね。実印や銀行印は、とても重要なはんことなります。あまり作り変えることが少ないため、これから先お世話になるはんことなるのです。そのため、はんこ選びのポイントは押さえておきたいところですよね。ということで、このページでははんこ選びのポイントについてご紹介したいと思います。はんこ選びのときは、このポイントを思い出してくださいね。

ポイントをチェック

ポイント1:彫刻名を決めるポイント

 はんこといっても、男女の違いで選ぶポイントが変わります。女性の場合、まだ独身なら名前だけで彫ることをお勧めします。フルネームで入れてしまうと結婚後に苗字が変わってしまうため、また作り直さなければいけないといったことになるからです。しかし、会社などで使う場合は、女性の方でもフルネームが良いでしょう。逆に、男性の場合は断然フルネームで彫ってもらう方が良いです。その方がはんことして力強いため、男性って感じがしますしね。銀行印の場合は、苗字か名前のみではんこを作るのが一般的です。銀行印は、自分の好みに合わせて彫ってもらいましょう。

ポイント2:はんこのサイズ

 はんこのサイズは、男性の場合は大きめに作る方がお勧めです。なぜなら、はんこはいろいろな場面で使われる道具ですから、その人を象徴する道具だといえます。ということは、男性なら大きく印影もハッキリした方が力強くて良いということです。黒水牛の素材を使ったはんこで大きめなら、なんかとても力強い印象になりますよね。イメージでしかないのですが、そういった理由をポイントに選ぶのも悪くないですよ。用途に合わせてはんこを作るときは、一番重要な実印は一番大きく、次に重要な銀行印は二番目に大きく、認印といったはんこの場合は一番小さくといった感じで、用途別にサイズを変えて選ぶのも良い方法です。

ポイント3:縦書きor横書き

 はんこの役目としては、縦書きでも横書きでも問題ないのですが、名前によっては縦書きが良かったり横書きが良かったりするので、ちょっと気になることでもあります。篆書体のはんこの場合は、縦に長い方が見栄えが良くなるので横書きで彫るとバランスが良くなります。逆に、隷書体だと横書きは合わないためやめましょう。実際素人なので、見てみないと分からないところもありますので、その場合はお店の方に相談してアドバイスをもらいましょう。銀行印の場合は、お金の巡りが良くなるということで横書きではんこを作る方もいます。根拠はありませんが、そういったジンクスではんこを選んでみてもいいかもしれませんね。

Favorite

ゴキブリ駆除を名古屋市で行う
https://www.sun-clean.biz/サービスについて/ゴキブリ駆除について/

Last update:2017/5/19

Copyright (C) 2008 hankopet. All Rights Reserved.